WEB予約はこちら

噛み合わせ

  1. ホーム
  2. 噛み合わせ

噛み合わせの不具合は万病のもと!?

「噛む」という動作は、顎の骨などにとても負担がかかります。このため噛み合わせが乱れていると、顎や筋肉などの負担になってしまい、見た目だけでなく全身のバランスを崩してしまうこともあるのです。

大分市の歯医者、川上歯科医院では「顎がカクカクする」「しっかり噛みしめられない」なども、日本顎咬合学会の認定医である顧問を主体に、正しい歯並びと噛み合わせを実現することで、患者さんが健やかな毎日を過ごすお手伝いをいたします。

噛み合わせについて

画像

むし歯や歯周病、歯の着色汚れなどは気になっても、噛み合わせについてはあまり気にしていない方が少なくありません。実は噛み合わせは、身体全体の健康に大きく関わっています。肩こりや頭痛、手足のしびれなど、何となく身体の調子がよくないのに、医者で調べてもらっても悪いところが見つからない…… というケースなどは、噛み合わせの不具合によるものかもしれません。噛み合わせを正しく調整することによって、体調不良が改善されることもあるのです。

たとえば、むし歯や歯周病などで歯が抜けてしまった場合、「1本くらい欠けていても支障はない」と思っていませんか? 噛み合わせのバランスが乱れていると、片方の歯だけで噛む癖がついてしまい、顔型が傾いてしまうこともあるのです。

ご自身の噛み合わせを鏡で確認してみましょう。出っ歯や受け口、八重歯など、歯並びの乱れはありませんか? 親知らずが変な方向に生えてきたり、グラグラする歯があったりする場合も注意が必要です。気になる症状がありましたら、当院までお気軽にお問い合わせください。

噛み合わせ治療メニュー

噛み合わせのバランスが悪いとお口だけでなくからだ全体にさまざまな影響を及ぼしていきます。見た目をきれいにするだけではなく、根本からの解決を目指すことが大切です。

補綴治療

画像

補綴(ほてつ)治療とは、むし歯や歯周病などで抜けたり欠けたりした歯の部分に、元の歯の代わりをする人工歯を補って、噛めるようにする治療のことです。むし歯によって歯冠(しかん)部分が欠けた場合に、被せもの(クラウン)で補うのも補綴治療のひとつです。

代表的な補綴治療としては、ブリッジや部分入れ歯、総入れ歯、インプラントなどがあります。歯が抜けている部分を人工歯で補うことにより、正常な噛み合わせに戻して、身体全体のバランスも整えられていきます。

スプリント治療

画像

顎を動かすとカクカウ音がしたり、口を大きく開けるときに顎に痛みが生じたりする場合は、顎の関節の内部にある「関節円板」という部分がずれているせいかもしれません。関節円板にずれが生じると、噛み合わせの乱れにつながることがあります。

顎の関節が安定していない患者さんの場合、矯正治療をはじめる前に「スプリント治療」を行います。「スプリント」とは患者さんのお口に合わせてつくったプラスチック製のマウスピースのようなものです。マウスピースを使用することで噛む力が安定していくことを目指しています。

噛み合わせの不具合は川上歯科医院へご相談ください

画像

当院では、噛み合わせ治療の前に精密な診査・診断を行っています。そのひとつの方法として「SHILLA SYSTEM」(シーラシステム)という義歯作成システムを導入。「SHILLA SYSTEM」は、理想的な左右対称の咬み合わせを構築することができるので、機能的・審美的にすぐれた噛み合わせを実現できるのです。

噛み合わせが悪いと口腔内環境だけでなく、さまざまな体調不良を引き起こすことも知られていますが、これを改善することにより、身体全体の重心バランスも整い健康維持にもつながるのです。

topへ

COPYRIGHT © 2016 KAWAKAMI DENTAL OFFICE